message

 

ノートに書き綴った独り言が歌になった

背中を向けてる君だけど 

たぶんまだ聞いていてくれているからさ

 

最後にひとつだけ聞いてくれよ

ずっと前から昨日まで愛してたよ

 

幸せになれ 僕なんて忘れるくらい 幸せになれ

幸せになれ 僕なんて忘れるくらい 幸せになれ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now