雪の降る夜

 

雪だ 君に言われて気付いた
静か 町の音も吸い込まれてる
不器用に編まれたマフラーを
嬉しそうに身に着けて 
外を見にいこう そうはしゃいでさ
君とふたりの 冬が始まる

ah クリスマスの魔法で 着飾った街を
ah 僕ら肩寄せ合って ゆっくりと歩いてく


君のいない未来は 想像できない
凍えそうな夜は 強く強く抱きしめる
大きな僕の服を羽織り 君が笑うから
心の奥が温もりに 満たされてゆく

ah クリスマスの魔法は 雪のように溶けて
ah 僕はまた来年も 君の素敵さに

魔法にかかかる

雪だ 雪だ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now